お知らせ

門司港レトロ倶楽部からのお知らせです。

門司港駅写真コンテスト結果について

表彰式を行いました!


表彰式を下記の通り行いました。

*日時 2013年2月2日(土)13時~
*会場 関門海峡らいぶ館(旧JR九州本社ビル1階、門司港駅徒歩1分)
*対象 大賞、準グランプリ、大人気賞、門司港レトロ倶楽部特別賞

入賞作品の全てを2月8日(金)までらいぶ館にて展示しておりますので
ぜひお越しになってください。

今後の展示はご協賛いただいた団体やレトロ地区の各施設に
それぞれ希望の写真を寄贈し、各自で展示して頂く予定です。

また、大賞等優秀作品は門司港駅工事中の囲いになる壁面パネルへ
拡大転写させることを検討中です。
決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。

門司港駅写真コンテスト結果発表


門司港駅写真コンテスト結果についての続きを読む

【開催終了】カウントダウン in 門司港レトロ2013

【開催終了】カウントダウン in 門司港レトロ2013終了いたしました!



カウントダウン in 門司港レトロ2013 にご来場いただきましてありがとうございました。

本年も門司港レトロを宜しくお願い致します。



~下記イベントは終了いたしました~
年越しちゃんら~や年越し焼カレーを食べながら
バンド演奏(ランチャーズ)やバナナの叩き売りを楽しめます。
新年を迎えると同時に、花火が上がり、停泊中の船からは、
一斉に汽笛が吹鳴。門司港レトロらしい新年の幕開けです。

◎日時: 2012.12/31(月)~2013.1/1(祝)23:00~0:30

◎会場:門司港レトロ中央広場(北九州市門司区東港町)
(門司港駅より徒歩5分)※今年は門司港駅前から会場が変更になりました※

◎内容「カウントダウン in門司港レトロ2012~2013」
*レトロパフォーマンス(バナナの叩き売り、バンド演奏)
*出店(門司港名物ちゃんら~、焼きカレー等有料にて販売)
*カウントダウンプログラム
「蛍の光合唱」⇒全員でカウント「10,9,8…」⇒花火打上げ
*レトロイルミネーションは翌朝5:00まで点灯

◎お問合せ:NPO法人門司まちづくり21世紀の会
TEL:093-331-2205

※荒天中止
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場に止めるか公共の交通機関をご利用ください
※参加無料
※上記チラシはこちらよりダウンロードできます
※JR九州門司港駅発臨時便時刻表はこちらをご覧ください。詳しくは門司港駅まで直接お問合せください


【開催終了】12/22(土)グラッド・ゴスペル・シンガーズクリスマスライブ情報

【開催終了】ゴスペル×門司港レトロイルミネーション
グラッド・ゴスペル・シンガーズクリスマスライブ終了致しました!



当日は内外問わずたくさんの方々にご来場いただきましてありがとうございました。

また、心に響く美しい歌声を門司港に届けて下さったグラッド・ゴスペル・シンガーズのみなさんにも深く感謝申し上げます。

今後の幅広い活躍を祈念しております。




~下記イベントは終了いたしました~

門司港レトロイルミネーションライブ、
ラストを飾るのは実力派ゴスペルグループ
「G.L.A.D.gospel singers(グラッド・ゴスペル・シンガーズ)」!
福岡市を拠点に活躍するゴスペルグループ「グラッド・ゴスペル・シンガーズ」が
今年も門司港レトロにやってきます。
ゴスペルが持つ”癒し”や”支え”、”活力”などが溢れるステージは
聴いているだけで元気や勇気が出てきます。ぜひお楽しみください。

【ライブ詳細】
*日時:12/22(土)18:00~18:50
*会場:旧門司税関(北九州市門司区東港町)
*観覧無料
*お問合せ:門司港レトロ倶楽部093-332-0106(平日9-17時)
(※観光情報は門司港レトロ総合インフォメーション093-321-4151まで)

*グラッド・ゴスペル・シンガーズブログ http://gladgs.blog62.fc2.com/


【開催終了】12/15(土)池端克章クリスマススペシャルライブ情報

【開催終了】池端克章×門司港レトロイルミネーション
池端克章クリスマススペシャルライブ終了致しました!



当日は内外問わずたくさんの方々にご来場いただきましてありがとうございました。

また、情熱的な歌声を届けて下さった池端克章さんにも深く感謝申し上げます。

今後の幅広い活躍、そして来年1月の2千人ライブが成功する事を
地元門司より祈念しております。




~下記イベントは終了いたしました~

門司港レトロイルミネーションライブ、
第3週のゲストは今注目のシンガーソングライター池端克章さんが登場!
当日はオリジナル曲の他クリスマスソングも披露。
ロマンチックなイルミネーションの中で切なくもパワーあふれる歌声をご堪能下さい。

【ライブ詳細】
*日時:12/15(土)18:30~20:00
*会場:旧門司税関(北九州市門司区東港町)
*観覧無料
*お問合せ:門司港レトロ倶楽部093-332-0106(平日9-17時)
(※観光情報は門司港レトロ総合インフォメーション093-321-4151まで)

*池端克章オフィシャルブログ http://ameblo.jp/touch-katsuaki/


門司港デザインハウス出展者募集について

「門司港デザインハウス」出展者募集



旧大阪商船2階にある門司港を含む地域の上質なクラフトを販売する
アンテナショップ「門司港デザインハウス」へ商品をご出展いただける会員を募集いたします。

お問い合わせ・連絡先

門司港クラフトデザイン協会事務局 ㈲ACM商会内
TEL:093‐322‐5560

門司港デザインハウス
営業時間: 10:00 - 17:00(日~月)(※年末年始はお休みします)
住所:〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町7-18 (旧大阪商船2階)
TEL:093‐331‐8991

詳細は下記よりダウンロードしてください。


ファイルイメージ

出展者募集について

ファイルイメージ

アンテナショップ概要

ファイルイメージ

商品認定基準


【開催終了】12/4(火)マイケル・ニコレラギターコンサート情報

アメリカ領事館 presents"WINTER HOLIDAY CONCERT"
「マイケル・ニコレラ クラシックギターコンサート」終了致しました!


当日は内外問わずたくさんの方々にご来場いただきましてありがとうございました。

また、素晴らしい演奏を披露して下さったマイケル・ニコレラ様、
このような機会を設けてくださったアメリカ領事館の皆様に深く感謝申し上げます。

今後もぜひ門司港レトロでこのような国際交流のイベントを行っていけたらと
思いますのでその際はぜひまた門司港レトロへお越しください。



アメリカ領事館 presents"WINTER HOLIDAY CONCERT"
「マイケル・ニコレラ クラシックギターコンサート」のお知らせ

福岡アメリカ領事館が毎年12月に、九州・山口各県で行っている音楽イベント「ウィンター・ホリデー・コンサートシリーズ」が 今年は門司港レトロで開催されます。

この企画は、福岡アメリカン・センター(在福岡アメリカ領事館広報部)が、九州・山口地域の日本人の方々を対象に、日米の市民レベルの相互理解と友好関係の促進を目指して行うものです。

 今年は、米国ワシントン州シアトル市を拠点に主に北米地域とヨーロッパで演奏活動を行っているギタリストで作曲家のマイケル・ニコレラ氏を迎え、クラシックな名曲からロックの神様ジミ・ヘンドリックスのナンバーまでと幅広い表現力を絶妙なテクニックと共に楽しんでいただけます。(※当日はクラシック曲のみの予定です。)

今アメリカで最も革新的といわれるギターの名手が奏でる弦の音色を
幻想的なイルミネーションに囲まれた旧門司税関の中でご堪能下さい。

日 時:平成24年12月4日(火) 18:00~19:00
場 所:旧門司税関 1階(北九州市門司区東港町1-24)
入 場:無 料
お問合せ先:門司港レトロ倶楽部093-332-0106
福岡アメリカ領事館ホームページ: http://japanese.fukuoka.usconsulate.gov/


☆当日の様子はこちらのユーストリームアドレスより動画でもご鑑賞いただけます☆
アドレス:http://ustre.am/Rr5v


マイケル・ニコレラ プロフィール

ギタリスト/ 作曲家
バッハからジミ・ヘンドリックスまで幅広いレパートリーを持つマイケル・ニコレラは、今日アメリカで最も革新的なクラシック・ギターの名手の一人である。クリエイティブなプログラミングで知られる彼は、「クラシックギター」のコンサートにエレクトリックギターを持ち込んだり、自作のみならず今日の刺激的な現代音楽家作品の初演や委嘱を手がけることで、さらにレパートリーやオーディエンスを広めている。ワシントン・ポストは彼の最近の演奏を評して「アンドレス・セゴビア亡き後、ギター界はずっとその後任的存在を求めてきた。おそらくマイケル・ニコレラがそれに当たるだろう。」と述べている。

ソロ奏者、室内楽団との共演やオーケストラのソリストとして主に北米地域や欧州で演奏活動を行い、これまでに、シアトル交響楽団、マース・カニングハム舞踊団、ノースウェスト交響楽団等との共演を果たしている。
音楽的バックグラウンドとしては、バークリー音楽大学でゲイリー・バートンやビリー・ピアスといったジャズの巨匠の下に即興を、後にギターと作曲をエール大学に学び修士号を得た。演奏家、作曲家として、ASCAP (米国作曲家作詞家出版者協会)、アメリカ作曲家フォーラム、4カルチャー、ワシントン州芸術財団など様々な機関や団体から表彰、助成金、フェローシップ等を受けている。
ワシントン州シアトル在住 。 コルニッシュ芸術大学非常勤講師。


門司港アート回廊展終了いたしました!

門司港アート回廊展2012終了いたしました。

11/1~11/11で開催いたしました「門司港アート回廊展」はおかげさまで好評のうち終了する事が出来ました。
ご来場いただき誠にありがとうございました。
また来年も「アートの薫るまち 門司港」を演出できるような催しにしたいと思いますので
ぜひまた門司港へお越しください。
なお、「門司港駅写真コンテスト」の結果は12月中にこちらのホームページにて発表いたしますので
今しばらくお待ちください。



『門司港アート回廊展』~レトロの秋~ ※上記チラシダウンロードはこちら
平成24年11月1日(木)~11日(日)(門司港クラフト展のみ11/1~11/7迄)


*会場:(※全て入場無料※)
「門司港美術展」(旧門司税関
「門司港クラフト展」(旧大阪商船
「門司港駅写真コンテスト展」(旧JR九州本社ビル1階「関門海峡らいぶ館」 )

*お問合せ:門司港レトロ倶楽部 093-332-0106

"アート"をテーマに各施設で多種多様な展示をしております。
門司港のレトロな建物の中での様々な展示を楽しみながら、アートの薫るまち「門司港」を感じてください。
また、レトロ地区に留まらず、門司港全体のアート回廊もおすすめです。
ぜひチラシ裏面の「門司港アートMAP」を参考に芸術の秋を門司港で満喫してみては。


「門司港美術展」会場:旧門司税関) 北九州市門司区東港町1-24
門司港ゆかりの地域作家と若手アーティストの作品のコラボ展示


◎日時:11月1日(木)~11日(日)9:00~17:00
*地域作家 (絵画)穴吹哲二郎 小島敬三郎 土田恵子(版画)粟村真子
      (彫刻)平春美保 安川弘造 (インスタレーション)村井ひとみ
*若手アーティスト (新聞紙アート)黒田久美子(彫刻)佐々木常昭
*11/4(日)は「丘の上の芸術祭」(門司港美術工芸研究所)と「門司港アート回廊展」のコラボレーションイベント開催!国内外で幅広く活躍中のダンスユニット「セレノグラフィカ」が新聞紙アートの中でダンスを披露。13:00開始。


「門司港クラフト展」(会場:旧大阪商船 北九州市門司区港町7-18)
地域作家と若手アーティスト等のオリジナル作品を展示・販売


◎日時:11月1日(木)~7日(水)9:00~17:00
陶器、磁器、シーグラスランプ、木の器、木の家具、彫金、創作和紙、ガラス工芸、木のアクセサリー
メタル雑貨、シルクストール、刺繍雑貨
☆11/3(土)にはワークショップあり☆(当日申込先着順)(参加費:各500円)
・アロマクラフト…オリジナルバスソルトづくり10:00~12:00/13:00~15:00
・お茶しま専科…門司港作家の茶碗を使った抹茶とお菓子の提供11:00,14:00,16:00(各30分)


「門司港駅写真コンテスト展」
会場:旧JR九州本社ビル1階「関門海峡らいぶ館」 北九州市門司区西海岸1-6-2
7~9月で応募された門司港駅写真コンテストの一時審査通過者の作品などを展示


◎日時:11月1日(木)~11日(日)10:00~18:00
平成24年9月29日より保存修理工事が始まり、5年半もの間姿を隠す門司港駅。その姿をカメラで記録した「あなたの門司港駅」を皆で共有し記憶。
未来へつなげるための写真展です。

大賞10万円、各賞のほか、会場投票で決める「大人気賞」(賞品:JR旅行券3万円)もあります!

門司港駅写真コンテスト詳細はこちら


【応募終了】平成25年度 門司港レトロ・イベント募集

平成25年度 門司港レトロ・イベント募集は終了いたしました。
ご応募ありがとうございました。結果は平成24年12月中に応募者にご連絡いたします。
________________________________________

◆目的・趣旨

《門司港レトロ・イベント募集》は、多種多彩なイベントを実施していただくことにより、門司港レトロ地区の
観光振興と活性化を図ると共に、文化の香るまちづくり活動の一環とするものです。

◆イベントについて

・イベント内容: コンサート 展示会 講演会 作品展 etc 門司港レトロにふさわしい「魅力あるイベント」を募集します。
・開催時期:平成25年4月~平成26年3月(期間:約1週間程度)
・会場:旧門司税関展示室
・各会場使用申請及びPR活動等について:当倶楽部も担当・協力します。

◆応募について

・所定の企画書にてご応募ください。(郵送またはfaxにて受付)
 ○企画書締切り:平成24年10月31日(水)(10/3(水)~受付開始)
 ○結果お知らせ:平成24年12月中旬
・下記内容のイベントについては、対象外とします。
 ① 販売及び営利目的のもの
 ② 特定の人及び団体を対象とするもの
 ③ イベント募集の目的に添わないもの

◆注意事項

・搬入、搬出、設営、運営等は全て主催者で実施してください。
・日程等、ご希望に添えないこともありますので、ご了承ください。
・作品の破損や展示・イベント中のトラブル等は
 当倶楽部では一切責任を負いませんので予めご了承ください。
・コンサートをされる方へ:外で行われる音楽イベントと重なった場合、
 音が漏れ聞こえる場合もございますのでご注意ください。
・イベントが重なった場合の調整は各主催者同士でお願いしております。


ファイルイメージ

募集要項


ファイルイメージ

企画書フォーム

________________________________________


門司港駅写真コンテストについて

門司港駅写真コンテスト ~あなたの門司港駅~



門司港駅写真コンテストの応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

一次審査通過者による写真展を下記日程で行います。
---------------------------------------------------------------------
「門司港駅写真コンテスト展」(『門司港アート回廊展』の中で開催)

7~9月で応募された門司港駅写真コンテストの一時審査通過者の作品
約150点をらいぶ館館内に展示。
選外作品約600点は縮小コピーをフロアにパネル展示して
応募者全員の作品を来場者が楽しめます。

平成24年9月29日より保存修理工事が始まり、5年半もの間姿を隠す門司港駅。
その姿をカメラで記録した「あなたの門司港駅」を皆で共有し記憶。
さまざまな門司港駅の姿を一挙に眺められる二度とない機会です。

門司港駅の未来へつながる写真展、ぜひお越しください。
---------------------------------------------------------------------
●日時:11月1日(木)~11日(日)10:00~18:00

●会場:旧JR九州本社ビル1階「関門海峡らいぶ館」(門司港駅隣)
   住所:北九州市門司区西海岸1丁目6-2

*会場にて人気投票あり「大人気賞」:賞品はJR旅行券3万円
*大賞(賞金10万円)については倶楽部委嘱の審査委員により決定。
*各賞は審査委員もしくは協賛企業により決定。

●審査員
門司港駅駅長 香川憲次(審査委員長)
門司区長 吉永高敏
西日本工業大学デザイン学部准教授 浜地孝史
acud.代表山城淳一(門司港レトロインフォメーションサイト運営)
栄町商店街理事長 大澤幸雄
門司港レトロ倶楽部会長 高橋泰雄

●結果発表:平成24年12月に入賞者に直接通知及び倶楽部ホームページにて。

お問合せ:門司港レトロ倶楽部:093-332-0106
---------------------------------------------------------------------
門司港駅大規模駅舎保存修理工事に入ります。
工事期間
平成24年9月~平成30年3月(予定)
※9月29日(土)からは駅舎横の仮駅舎で営業しております。
(列車は通常通り運行しており、ホームも利用できます。)

100 年あまり門司港のシンボルとし て多くの人々に愛された駅が、しばらくの間見えなくなってしまいます。
この工事は、未来に向かって保存するために必要なものですが、新しく改修されれば今の 哀愁ただようレトロのシンボルとしてお客様を迎えてくれた姿は最後となってしまいます。
この門司港駅に、それぞれの人がそれぞれの思いを持っているだろうと思います。
このそれぞれの思いを写真と一緒に未来へ向けて保存するために、門司港駅写真コンテストを行います。
ぜひ「あなたの門司港駅」をご応募ください。
そして、ぜひ工事が始まる前にもう一度門司港駅に会いに来て下さい。

門司港駅写真コンテスト主題


門司港駅写真コンテストについての続きを読む

門司港駅大規模保存修理工事について

門司港レトロは通常通り観光できます。

※門司港駅駅舎は工事中ですが、門司港レトロの他の施設等は通常通り観光できます。

※9/29(土)より門司港駅保存修理工事が始まり、現在は仮駅舎での営業となっておりますが、ホームは通常通り利用でき、列車も変わらず運行されております。
(駅内の名所である「関門連絡船跡」「幸運の手水鉢」「帰り水」も通常通りご覧いただけます)

※重要文化財の保存修理工事ですので、建物のデザインが大きく変わることはありません。

※今後は工事中だからこそできる取り組み(補修作業や解体中の駅舎を見られるようにするなど)を北九州市が計画中です。

※ライトアップについて
多くのご要望にお答えして、駅の外観が隠れるまで行う事となりました。(日没~20時まで)
工事の進捗状況に合せて止めるタイミングを北九州市が決定いたします。

工事期間

  平成24年9月~平成30年3月(予定)

工事計画

  現駅舎は素屋根で覆われ、駅前の噴水広場も作業ヤードとして使用するため、仮囲いが設置されます。
  現駅舎は建物の骨組みを残して解体され、傷んだ部材の修理と補強を行った上で、再び組み立てていく予定。
  建物の解体と並行してさまざまな調査も行われます。  詳細内容、工事予定図はここから

工事開始前に・・・

門司港駅を「記憶」するために様々な企画があります。
 ①記念きっぷの発売 
  平成24年9月15日(土)AM8時~門司港駅にて。
  先着3,000セット 価格2,360円
   詳細はここから

 ②門司港駅写真コンテスト(応募終了)
  募集期間:平成24年7月1日~9月30日まで
  大賞賞金10万円 他各賞に賞品あり
  詳細はここから

 ③駅長ガイド!門司港駅バックステージツアー最終回(開催終了)
  日程:平成24年9月15日(土)10:30~、14:00~
  門司港駅駅長自ら門司港駅の裏側をご案内いたします。(応募終了)
   詳細はここから

 ④JR九州企画ツアー(開催終了)
  国鉄色485系、キハ66,67が門司港駅にやってきます☆
  運転日: 平成24月9月16日(日)
  ※ツアー参加者以外も撮影のチャンス有り☆

 ⑤門司港駅まつり(開催終了)
  日程:平成24年9月16日~17日開催
  JRグッズの販売やミニ鉄道乗車体験が行われ、
  ステージではバナナの叩き売りや地元バンドの演奏、
  よさこいといったこれまで駅前で定番となっていた様々な催しが
  行われる。

  門司港ご当地グルメ焼きカレー、ちゃんらーや
  門司港駅をイメージして作った地ビール「門司港駅ビール」も味わえ

  最終日はCM等でおなじみのジャズバンド「orange pekoe」の
  無料ライブが行われ、駅前最後のイベントに華を添える。

  この門司港駅まつり終了後、徐々に工事準備が開始されることから
  今の駅舎の姿を多くの人の記憶に残すために企画された。


全 80 件中 61 〜 70 件目を表示