お知らせ

2012年09年29日( 土 )

門司港駅大規模保存修理工事について

門司港レトロは通常通り観光できます。

※門司港駅駅舎は工事中ですが、門司港レトロの他の施設等は通常通り観光できます。

※9/29(土)より門司港駅保存修理工事が始まり、現在は仮駅舎での営業となっておりますが、ホームは通常通り利用でき、列車も変わらず運行されております。
(駅内の名所である「関門連絡船跡」「幸運の手水鉢」「帰り水」も通常通りご覧いただけます)

※重要文化財の保存修理工事ですので、建物のデザインが大きく変わることはありません。

※今後は工事中だからこそできる取り組み(補修作業や解体中の駅舎を見られるようにするなど)を北九州市が計画中です。

※ライトアップについて
多くのご要望にお答えして、駅の外観が隠れるまで行う事となりました。(日没~20時まで)
工事の進捗状況に合せて止めるタイミングを北九州市が決定いたします。

工事期間

  平成24年9月~平成30年3月(予定)

工事計画

  現駅舎は素屋根で覆われ、駅前の噴水広場も作業ヤードとして使用するため、仮囲いが設置されます。
  現駅舎は建物の骨組みを残して解体され、傷んだ部材の修理と補強を行った上で、再び組み立てていく予定。
  建物の解体と並行してさまざまな調査も行われます。  詳細内容、工事予定図はここから

工事開始前に・・・

門司港駅を「記憶」するために様々な企画があります。
 ①記念きっぷの発売 
  平成24年9月15日(土)AM8時~門司港駅にて。
  先着3,000セット 価格2,360円
   詳細はここから

 ②門司港駅写真コンテスト(応募終了)
  募集期間:平成24年7月1日~9月30日まで
  大賞賞金10万円 他各賞に賞品あり
  詳細はここから

 ③駅長ガイド!門司港駅バックステージツアー最終回(開催終了)
  日程:平成24年9月15日(土)10:30~、14:00~
  門司港駅駅長自ら門司港駅の裏側をご案内いたします。(応募終了)
   詳細はここから

 ④JR九州企画ツアー(開催終了)
  国鉄色485系、キハ66,67が門司港駅にやってきます☆
  運転日: 平成24月9月16日(日)
  ※ツアー参加者以外も撮影のチャンス有り☆

 ⑤門司港駅まつり(開催終了)
  日程:平成24年9月16日~17日開催
  JRグッズの販売やミニ鉄道乗車体験が行われ、
  ステージではバナナの叩き売りや地元バンドの演奏、
  よさこいといったこれまで駅前で定番となっていた様々な催しが
  行われる。

  門司港ご当地グルメ焼きカレー、ちゃんらーや
  門司港駅をイメージして作った地ビール「門司港駅ビール」も味わえ

  最終日はCM等でおなじみのジャズバンド「orange pekoe」の
  無料ライブが行われ、駅前最後のイベントに華を添える。

  この門司港駅まつり終了後、徐々に工事準備が開始されることから
  今の駅舎の姿を多くの人の記憶に残すために企画された。