門司港レトロ倶楽部とは

門司港レトロ倶楽部の歴史

門司港レトロ倶楽部誕生までの歴史

昭和63年12月に「門司港レトロめぐり・海峡めぐり推進事業」基本計画として

  • 1.歴史的建造物保存活用事業
  • 3.海峡めぐり事業
  • 2.レトロめぐり事業
  • 4.観光施設整備事業   

が、自治省「ふるさとづくり特別対策事業」に正式承認された。  
また、「北九州市ルネッサンス構想」の「緑とウォーターフロントを活かした快適居住都市づくり」をめざす都市像としても位置付けられた。

昭和63年〜 門司港の活性化をめざし「ハードは行政で、ソフトは民間で」とレトロ事業が進むが「人が集まるのか、儲かるのか」と、地元・民間は模様眺め。
平成6年11月 整備中の「旧大阪商船」「旧門司税関」「旧門司三井倶楽部」竣工記念イベント「門司港レトロウィンターフェスタ」を企画局門司港レトロ事業推進室が企画提案
平成6年12月 「門司港レトロウィンターフェスタ」開催。
門司まちづくり21世紀の会、門司みなと商店街が「ふぐ鍋」などで協力する
平成7年3月 門司港レトログランドオープン「門司港レトロフェスタ」開催。
主催:行政と地元まちづくり団体による実行委員会
平成7年4月 地元6団体による「門司まちづくりネットワーク」発会式。
「門司港レトロ活性化シン ポジウム」開催。行政、地元、民間連携の門司港レトロのまちづくりがスタート。
構成団体:門司まちづくり21世紀の会、門司みなと商店街、門司の躍進を考える会、門司港発展期成会、門司の景観を考える女性の会、まちづくり活性化もじ
平成7年5月 「(仮称)門司港レトロ倶楽部」設立のための第1回準備会議開催。
以後、設立に向けて議論、協議を重ねる。
平成7年7月 「(仮称)門司港レトロ倶楽部」設立をめざす、門司まちづくりネットワーク、北九州市観光協会、北九州市などで準備団体「門司港レトロイベント実行委員会」発足。
平成7年9月 「企画局門司港レトロ事業推進室」廃止
平成7年10月 門司港レトロイベント実行委員会主催「レトロ音楽祭」「レトロ映画祭」開催
平成7年12月 「門司港レトロ倶楽部」設立総会

 

門司港レトロ倶楽部活動年表

 

事項 レトロ地区観光客数
平成7年 3月  門司港レトログランドオープン(主要3施設開館記念) 107万人
7月  「門司港レトロイベント実行委員会」発足
12月  「門司港レトロ倶楽部」設立
平成8年 3月  門司港レトロフェスタ(第1回) 125万人
4月  ザ・レトロタイムズ創刊号発行:特集レトロ観光コース
7月  レトロクリーン作戦:年3回
11月  レトロ映画祭「銀河鉄道の夜」
12月  レトロ年賀状発行(イラスト:門司港駅)
 レトロイルミネーション
 門司港レトロカウントダウン(第3回)
平成9年 3月  門司港レトロ土産物コンクール 148万人
 「門司港レトロ活性化の方策」まとめ:活動の方針とする
6月  ホームページ作成
7月  レトロの夜
7月  レトロビアガーデン
10月  みなと回廊展
11月  レトロ映画祭「夏少女」・早坂暁講演会
平成10年 5月  門司港レトロフェスタ(第4回) 165万人
7月  山本譲二コンサート
11月  わたせせいぞう展
12月  ザ・レトロタイムズ6号発行:特集「みなと回廊展」
 レトロイルミネーション
平成11年 3月  門司港駅ハイカラ祭り 187万人
4月  加山雄三絵画展・トーク&ライブ
5月  門司港レトロフェスタ(第5回)
8月  門司港フェスタ
10月  門司市制100周年記念「藤原新也・川原田徹展」
12月  ザ・レトロタイムズ8号:特集「佐木隆三・門司港の人々」
 イルミネーション点灯記念:ハンドベルコンサート
平成12年 2月  ふぐフェア 第1回 196万人
3月  レトロ基金委員会設立
4月  門司港レトロ5周年記念:レトロまちづくりフォーラム
5月  門司港レトロ5周年記念:光と花火ショー
6月  ザ・レトロタイムズ9号:特集「出光美術館・観光客」
9月  ハイカラばななフェア
12月  レトロ年賀状発行:イラスト「旧門司三井倶楽部」
平成13年 2月 「レトロ音頭」作成 204万人
7月  門司港フェスタ
10月  ハイカラばななフェア
11月  門司港レトロ薪能「船弁慶」上演
12月  ナイトファンタジーイベント
平成14年 2月  門司港レトロひなまつり(第1回) 211万人
10月  門司港アート村展
11月  ザ・レトロタイムズ13号:特集「わたせせいぞう・美術館めぐり」
12月  門司港レトロカウントダウン(第3回)
平成15年 2月  如月の灯りまつり 255万人
 門司港レトロひなまつり(第2回)
5月  門司港レトロフェスタ(第8回)
10月  門司港レトロ回廊展
12月  門司港レトロ・カウントダウン
平成16年 2月  如月の灯りまつり 231万人
 門司港レトロひなまつり(第3回)
5月  門司港レトロフェスタ(第9回)
10月  門司港まちなみづくり研修会
12月  門司港レトロ・カウントダウン
平成17年 1月  門司港レトロ10周年記念シンボルマーク募集 216万人
2月  みなと・てっぺん塾開講
5月  門司港レトロ倶楽部10周年記念祝賀会
10月  門司港レトロ薪能「碇潜」上演
11月  旧料亭三宜楼フォーラム
12月  佐木隆三講演会
平成18年 1月  「大人の時間」講座開催 214万人
2月  ふぐと灯りとひな祭り
5月  レトロフェスタ(会場:駅前広場)
7月  門司アート懇話会発足
10月  みなと・てっぺん塾開講
12月  門司港レトロカウントダウン
平成19年 2月  ふぐと灯りとひな祭り 220万人
3月  旧JR本社ビル活用策提言
6月  門司港まちなみづくり協議会設立
6月  まちなみづくりガイドライン策定
8月  ジャズのまち門司港イベント
12月  旧料亭三宜楼について要望書提出
平成20年 3月  観光列車沿線ワークショップ開催 224万人
3月  石森秀三講演会
5月  旧料亭三宜楼ライトアップ
5月  レトロフェスタ(会場:多目的広場)
8月  レトロ観光案内版設置(門司港駅前広場)
8月  レトロの夜:野外ライヴ
11月  みなと回廊展
12月  イルミネーション記念コンサート
平成21年 2月  ふぐと灯りとひな祭り 230万人
3月  ザ・レトロタイムズ23号:特集「観光列車潮風号」
3月  「通り&広場愛称」決定
5月  門司港レトロフェスタ
7月  レトロの夜:ミュージックライブ
10月  みなと回廊展
12月  イルミネーション点灯記念ライブ
12月  門司港レトロカウントダウン
平成22年 2月  ふぐと灯りとひなまつり 221万人
3月  ザ・レトロタイムズ24号
 特集「北九州港開港120周年記念」「門司港雑貨めぐり」 
5月  門司港レトロフェスタ
7月  レトロの夜:ミュージックライブ
(「門司港フェスタ」がオープニングイベントとなる)
10月  みなと回廊展
12月  イルミネーション点灯記念ライブ
12月

 門司港レトロ15年の歩み「愛しの門司港」発刊
(12/15レトロ15周年記念の集い)

12月  門司港レトロカウントダウン
平成23年 2月  ふぐと灯りとひなまつり 213万人
3月  ザ・レトロタイムズ25号
 特集「門司港レトロ大正浪漫100年」
5月  門司港レトロフェスタ
7月  役員会・4委員会組織体制スタート
7月  門司港フェスタ(レトロの夜:ミュージックライブ)
12月  イルミネーション点灯記念ライブ
12月  門司港レトロカウントダウン
平成24年 1月  小島敬三郎遺作展 210万人
2月  ふぐと灯りとひなまつり
4月  門司港レトロ倶楽部公式ホームページ作成
5月   門司海峡フェスタ(門司港レトロフェスタを改名)
7月

 門司港フェスタ(レトロの夜:ミュージックライブ)

9月   門司港駅まつり(駅保存修理工事開始)
11月  門司港駅写真コンテスト展示
11月  門司港アート回廊展
12月

 イルミネーション点灯記念ライブ

12月  門司港レトロカウントダウン